トップ >

もつ鍋の作り方

 

もつ鍋の作り方

『健康美食 博多もつ鍋と炭火ホルモン焼き 黄金屋』がお届けする本場博多の味を、心ゆくまでご堪能ください。


※『お手軽セット』をご注文のお客様は、お野菜・お豆腐などを別途ご用意願います。

  • もつ鍋レシピ1_1 1.中身を確認する
    最初に中身が全て揃っているかをご確認下さい。
  • もつ鍋レシピ1_2 2.作る前に解凍しておく
    お召し上がり頂く前にもつ鍋スープ、国産牛もつ、特撰ちゃんぽん麺は冷蔵庫で半日程の間ゆっくりと自然解凍させて下さい。
    ※室内や室外での自然解凍は品質を損なう事があります。
  • もつ鍋レシピ1 3.はじめに
    お鍋にスープともつ、ゴボウを入れて強火にかけます。
    ※アク汁が出ますので取り除いてください。
  • もつ鍋レシピ2 4.煮立ってきたら
    中火〜弱火にし、お鍋にキャベツ、豆腐を入れます。
  • もつ鍋レシピ3 3.キャベツが煮えたら
    弱火にしてニラを入れ、軽く火を通して下さい。
    ニラがしんなりしてきましたら出来上がりです。
  • もつ鍋レシピ4 4.お好みの薬味で
    『黄金屋特製もつ鍋(醤油風味・味噌風味)』には別添の白胡麻と一味唐辛子を、『黄金屋夏カレーもつ鍋』にはパルメザンチーズをお好みでお鍋に加え、味や辛さを調整して美味しいもつ鍋をお愉しみ下さい。取り皿に適量を盛り、美味しいもつ鍋をお楽しみください。
    ※お召し上がりの際に『醤油風味』には柚子胡椒を、『味噌風味』には『黄金屋島とうがらし』(別売)を入れて頂くと、味のバリエーションが広がります。『【夏季限定】夏カレーもつ鍋』には『黄金屋激辛カレーホットソース』(別売)を入れて頂くと辛さとコクが増します。
  • もつ鍋レシピ5 5.最後のお楽しみに...
    お鍋に残ったスープに特撰ちゃんぽん麺を入れ、沸騰させて2〜3分後、麺が1.5〜2倍程度に膨れたら食べ頃です。 お好みでうどんやご飯などを別途ご用意頂きお鍋に入れても美味しくお召し上がり頂けます。 煮詰まってきましたらお湯を足して調節して下さい。

※煮詰まってきましたら、お好みでお湯を足してください。